【福岡発着】関門橋開通40周年記念・秋の関門わくわくバックヤードツアー
「関門橋主塔」と人気水族館「海響館」のバックヤードを特別公開

写真:関門橋主塔
普段は立入ることができない「関門橋主塔」上部から、関門海峡の広大な眺めとスリルを堪能
写真:関門トンネル人道
世界でも珍しい、歩いて海峡を渡ることができる「関門トンネル人道」
写真:海響館
人気水族館「海響館」のスタッフしか入ることができないバックヤードを飼育員の説明付きでご案内!

九州地区3回目の開催となる今回のツアーは、本州と九州を結ぶ『関門橋』が今年40周年を迎える事を記念して、地上140m、関門橋主塔の登頂体験と下関の人気水族館『海響館』のスタッフしか立入ることができないバックヤード見学の2つを目玉としたバックヤードツアーを企画しました!
それぞれ、普段は立入る事ができないため、良い思い出になったのでは!と思います♪


より大きな地図で 九州ハイウェイツアー を表示
平成25年10月19日(土)開催
福岡市内各地【出発】
めかりパーキングエリア【立寄】
通関門橋主塔上部塔頂体験/水抜立杭/関門トンネル人道/みもすそ川公園【見学】
海峡ビューしものせき【昼食】
カモンワーフ【買い物】
海響館【見学】
門司港海峡プラザ【買い物】
福岡市内各地【解散】

関門橋主塔上部塔頂体験/水抜立杭/関門トンネル人道/みもすそ川公園【見学】

地上140m 眼下に高速道路を見下ろす!
ツアー当日は、あいにく"くもり空"でしたが、雨に降られることはなく、予定通り関門橋主塔上部塔頂体験開始!主塔上部までの道のりは、途中まで検査用のエレベーターに乗っていただき、そこから垂直なハシゴを登っていただきます。困難な道のりをゆっくりと登っていただき、辿りついたその先には、、、絶景が広がっています!!
遮るものが何もなく、塔頂部に吹く心地よい風を感じながら、皆さまにここでしか見ることができない"絶景"をご覧いただきました♪
関門トンネルについて知る!
関門橋主塔上部へ登る検査用エレベーターは定員が限られているため、ツアー参加者さまを数班に分けさせていただき、順番に塔頂体験をしていただきました。塔頂体験以外には地元『みもすそ川公園』や『関門トンネル人道』などを順番に見学いただき、さらにこちらも普段は立入ることができない関門トンネルの排水施設『水抜立坑(みずぬきたてこう)』もご覧いただきました。海底トンネルである関門トンネルは4,800l/1日の海水が染み出ており、水没しないように自動的に排水する仕組みとなっている事をご説明しました。

海響館【一般見学箇所 + バックヤード見学】

飼育員さんの案内のもと、水族館の裏側に潜入!
海響館では、スタッフしか入ることができない水族館の舞台裏に潜入し、飼育員さんの解説を交えながら、生き物たちの餌を作る場所「調餌(ちょうじ)場」や展示前の生き物たちを世話する予備水槽の見学、当水族館で一番大きな水槽を真上から見学、さらには餌やりなども体験していただきました。
「マンボウの餌に冷凍のエサでは不足する水分を補給するため、ポカリスウェットを混ぜている」など飼育員さんの貴重なご説明に、皆さま興味津々でした♪

ツアー参加者のお声

【S.N様】
ふだん見ることができないところに入れて、大変良い経体験ができました。関門橋主塔は本当に感動しました!
【I.T様】
NEXCOの皆さんの対応が良く、大変楽しい1日となりました。
【T.Y様】
一生に一回の見学であろうと思った位、心に残る旅となりました。

ご参加賜りました皆さま、本当に有難うございました。
また、ご一緒できる事を心より楽しみにしております。

NEXCO西日本 みち旅ハイウェイツアースタッフ一同

高速道路情報

  • 料金経路検索
  • アイハイウェイ(道路交通情報)
  • SAPA情報
  • ドライブポーター(観光情報)
  • トクトクETC(ETC・割引情報)
  • 工事・規制情報
  • GSマップ

推奨環境