【福岡発着】-“過去から現代へ架かる橋”を巡る旅-
廃線となった高千穂鉄道(鉄橋)と開通前の橋梁建設現場を初公開!

写真:高速道路橋梁建設現場

世界初の橋梁型式「バタフライウェブ」による建設を行っている高速道路橋梁建設現場

写真:高千穂鉄橋

水面からの高さ105M!東洋一の高さを誇る高千穂鉄橋(廃線)の上を特別にウォーキング!

写真:ジェイズ日向ブルーパーク

日向灘の光り輝く青い海の景色が眼下に広がる癒しのホテル「ジェイズ日向ブルーパーク」にご宿泊。

ハイウェイツアー初となる1泊2日の今回のツアーは、世界初の橋梁型式(バタフライウェブ)により建設中の東九州自動車道『田久保川橋工事現場』 と、ツアー初公開の廃線高千穂鉄道 『高千穂鉄橋ウォーク』 2つの特別公開を含む『橋』をテーマとした内容となっており、普段なかなか体験できない、ハイウェイツアーならではの内容になったのでは!と思います!

  • 平成24年11月3日(祝・土)~4日(日)開催
  • (1日目)
    福岡各地【出発】
  • 通潤橋【見学】
  • 神楽宿【昼食】
  • 高千穂峡(真名井の滝など)・天岩戸神社・天安河原【見学】
  • 高千穂鉄橋ウォーク【特別見学】
  • ホテルジェイズ日向ブルーパーク【宿泊】
    (2日目)
    ホテル
  • 東九州自動車道「田久保川橋」バタフライウェブ【建設現場見学】
  • 道の駅宇目【昼食】
  • 別府湾SA【買物・休憩】
  • 九重“夢”大吊橋【見学】
  • 福岡各地【解散】
  • ツアー詳細はこちら

高千穂鉄橋ウォーク【特別見学】

写真:高千穂鉄橋ウォーク

神話の里・高千穂に突如現れる高千穂鉄橋

高千穂鉄橋入口までの道のりは、大型バスが通行できない為、途中から徒歩で進む事となります。のどかな風景を望みながら進むと、、、、突然、高千穂鉄橋は現れます!
全景が見えたその時、まず皆様歓声が起こりました(^^)やはり写真で見ていたも間近でみるとそのスケールの大きさに驚かされます。
海面からの高さ105m、東洋一の高さを誇った鉄橋に足を踏み入れる為、安全対策として皆様には、安全帯(命綱)を身に付けていただきました。

写真:高千穂鉄橋ウォーク2枚目

海面からの高さ105m!未知の地へ!

鉄橋を管理されている高千穂町役場の方の誘導の下、いざ最長部(海面からの高さ105m)まで出発です!皆さん、高いところは全然平気なのか、どんどん進まれていきます。。手に汗を握っていたのは私だけだったのでしょうか・・・。ただ、さすがに下を覗き込むと「こわ~い」と声が挙がっていらっしゃいました。最長部では、周りに遮るものがない壮大な景色をバックに写真をお撮りいただき、復路では入り口部分で集合写真を撮影さえていただき、後日参加者の皆様へお送りしました。

東九州自動車道「田久保川橋」バタフライウェブ【建設現場見学】

写真:東九州自動車道「田久保川橋」バタフライウェブ

世界初の橋梁形式をご紹介!

くどいですが、今回「田久保川橋」に採用されている橋梁形式「バタフライウェブ」は、世界初の橋梁形式で、まずは、橋のふもとで皆様にその特徴をご説明しました。
なんでバタフライ(蝶)ウェブって名称なのか??
よ~く、主桁部分(コンクリート)を見て下さい!横向きになってご覧いただくと、ほら蝶の姿に見えませんか??(*^^*)

写真:コンクリート舗装される前の橋梁部分

橋梁内部に突入!!

ご説明の後は、皆様を橋梁部分へご案内しました。今回は、恐らく普段は見る機会が無いと思われる橋梁内部にも潜入いただきました!また、橋梁上部ではお絵かき体験として、コンクリート舗装される前の橋梁部分にチョークでおもいおもいに、メッセージを書いていただきました。開通後は二度と見る事はできないですが、通行される機会があれば、是非、今回のツアーを思い出していただければ嬉しいです♪

ツアー参加者様のお声

【Y.Y様】
今まで沢山のツアーに参加しましたが、今回は最高でした!
内容も初めて行ったところがたくさんあって、感動しました!本当に幸せでした!

【楽しい旅っ子様】
NEXCOスタッフの皆様、大変ありがとうございました。
格安のお値段で色々体験させてもらいました。お疲れ様でした。

【Y.A様】
今回のツアーは、ワクワクドキドキが得られ「大人が子供の頃に戻れる」ツアーでした。
田久保川橋が開通した際には、通行して今回のツアーを思いだしたいと思います。

皆様、参加いただき本当にありがとうございます!
またお会いできる日を心より楽しみにしております♪